マイクログラフィックス

マイクロ撮影

35mm/16mmロール・ジャケット形式・カートリッジ式

35mmロール撮影は図面等の大型サイズの原図保管に適し、1本あたり約550駒撮影できます。(歴史文書等)16mmロール撮影で主にA4A3等の原稿保管に適し、1本あたり2500駒(100ft/シングル)撮影できます。ジャケット形式ではロールフィルムを駒数ごとにカットし透明なジャケットに挿入し使用いたします。16mmでは4段、35mmでは2段のものがよく使用されています。カートリッジ式では検索マーク(ブリップマーク)同時撮影し、容易に検索する事が可能です。

引伸ばし・複製フィルム作成

マイクロフィルムからの引伸ばし・複製デュープフィルムの作成

デジタル高速出力機(600dpi)の高解像度での出力。高画質な印画紙への伸ばし、マイラーへの伸ばし等が可能です。銀塩デュープフィルム(DD)の作成はオリジナルフィルムのバックアップや、配布用フィルムに用います。

マイクロフィルム修復

劣化したマイクロフィルムを修復する

マイクロフィルムは保存環境に左右され、酸っぱい異臭がしたり、波打つようなゆがみが生じたり、結晶が生じて読み取れなくなるような、劣化が生じる事があります。早めのバックアップが理想ですが、ゆがみが生じたマイクロフィルムを修復し、迅速に複製する対処をいたします。

ドキュメントアーカイブ

電子データからマイクロフィルムを作成

デジタルドキュメントをマイクロフィルムに直接記録いたします。IT化の中、情報はデジタルメディアに保存されていますが、長期保存の万全性を考えると、長年にわたる実績と信頼を有するマイクロフィルムは、危機管理において理想的な媒体です。